« 介護予防・介護予防支援勉強会 | トップページ | 平成18年度介護報酬改定内容 »

2005年12月 8日 (木)

介護予防研修会

先月、介護予防・新予防給付についての近隣デイサービスのみなさんと勉強会を行いました。今後も1~2ヶ月に一回程度、介護予防、新予防給付、そして介護給付のサービス提供における支援のあり方について事例検討したり、意見交換をする場として継続していきたいと思います。

勉強会の中で、実際の予防サービスの取り組み方について実践的に知りたいという要望をいただきました。そこでオアシスセンターで一年間「予防」を視野に入れた取り組みをしてきましたので、少しずつ来春にむけた準備のためになる研修会・講座を企画していくことになりました。まず第一弾として、現状一番お問い合わせの多い「マシントレーニングを用いた『運動器の機能向上』」について下記のように開催いたします。参加希望の方はメール、又はFAXにてお申し込みください。

     詳しい開催案内およびFAX申込用紙はこちらです。

「 運動器の機能向上 」のための実践講座 ( 初級者コース )」
~マシントレーニングを用いた『運動器の機能向上』運営者講習会~
開催日時・定員: a)平成17年12月20日(火)9:30~17:00 定員10名
                   b)平成17年12月23日(金・祝)9:30~17:00 定員10名
            ※参加受付は先着順とし、定員に達した時点で締切ります。
会 場          : オアシスセンター(名古屋市瑞穂区豆田町3-11-2)
                    電話052-884-8510 FAX052-889-6911
                ※会場地図については、http://www.sekisui-oasis.com/をご参照ください。
費 用        :1人 5,000円(資料代込)
                    ※参加申込み受付後、お振込みのご案内をいたします。

プログラム    :
9:00 受付
9:30 講義の部 『 介護予防の基礎知識 』
介護予防を効果的に実践するために、『なぜ介護予防が必要なのか?』『介護予防を行う上で何が重要なのか?』を理解します。
 1.介護予防は自立支援を強化・推進するためツール
 2.介護予防の財源的効果( 対処療法的ケアから予防的ケアへの脱却 )
 3.予防効果を引き出すためにはアセスメントとプランが重要
 4.効果の共有が連携の要( 評価の重要性と活用 )
 5.リスクマネジメントのキーは観察とアセスメント
 6.「行動変容」をもたらすもの( 対象者とともに生活環境の改善こそが重要 )
( 12:00~13:00 休憩 )
13:00 実践の部
 1.オアシスセンターにおける運動トレーニングの内容説明。
 2.マシン操作等説明
 3.トレーニング体験・演習
 4.質疑応答
17:00 終了

|

« 介護予防・介護予防支援勉強会 | トップページ | 平成18年度介護報酬改定内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30914/7522888

この記事へのトラックバック一覧です: 介護予防研修会:

« 介護予防・介護予防支援勉強会 | トップページ | 平成18年度介護報酬改定内容 »